日々のメンテナンスなどに関して、お客様それぞれのニーズに合わせ、クルマ造りをどこまでハイレベルな位置でバランスさせることができるかを常に考えてきました。